国家資格キャリアコンサルタント更新講習


更新講習(3) 「キャリアシート作成指導と活用」(4時間)


本講習「キャリアシート作成指導と活用」では、前半でキャリアシートの意義、記入方法、記入に当たっての基本的な留意事項や作成に必要な情報提供についてグループでの意見交換等も交えながら知識の整理を行います。また後半では、「ジョブ・カード」を活用し、キャリアの方向性の整理や意思決定の確認に欠かせない「自己理解」に重点を置いた面談ロールプレイを通して、キャリアコンサルタントが相談者を支援するポイントを学びます。

自分自身に向き合って事前に作成した「棚卸しシート」や「キャリアシート」をワークショップや面談ロールプレイで活用することにより、より深い理解と実践力のブラッシュアップを目指します。

 

【重要】効果的な講習とするための「事前準備」について

◎お振込確認が完了し、お席が確定しましたら以下のワークシートを送信させていただきます。

 ただし、ワークシートの送信は、受講実施日の「14日前」以降とさせていただきます(ワークシートの送信により、席も最終確定となり、キャンセルはできなくなりますので何卒、ご了承ください。)。

 

「棚卸しシート「A)職務経歴」「B)免許・資格」「C)学歴・講習・訓練歴」3種類(word版とPDF版)」「ジョブカード:キャリア・プランシート就業経験がある方用様式1-1(Excel版とPDF版)」

「ジョブカード:キャリア・プランシート就業経験がない方、学卒者等用様式1-2(Excel版とPDF版)」

 

◎送信させていただく上記のジョブカード2種類は、厚生労働省「ジョブカード制度総合サイト」のジョブカード様式のページ(http://jobcard.mhlw.go.jp/job_card.html#jobSample)からダウンロードが可能です。このジョブカード様式ページでは、「記入例(PDF版)」もありますので、作成時の参考にされるのも良いかと思います。

◎本講習では、上記のシートを使って、事前に「棚卸シート」と「ジョブカード」を作成していただき、持参いただくことが必須となります。

パソコンでデータ入力をしても、出力して手書きでもどちらでも結構です。完成したものは必ず出力してご持参ください。改めて自分自身に向き合う良い機会にもなると思いますので、積極的に取り組んでみてください。なお、持参されませんと、実践ロールプレイが出来ませんのでお忘れにならないようにお願いいたします。

◎ジョブカードは、「職業経験がない方、学卒者等用」も送信しますが、これは、実際に仕事で相談を受けるケースでは、フリーターの方や学卒者の方も非常に多く、今回の講習では、自分自身が、そういった立場の相談者になって学習してみたい方用としての意味からもご用意しております。

絶対に自分の内容を全て開示しなくても結構ですので、自分が学びやすい形でご参加ください。

 

<(3)キャリアシートの作成指導と活用カリキュラム概要(4時間)>

◆キャリアシート作成指導のロールプレイについて
今回の面談ロールプレイは、事前に「棚卸シート」と「キャリアシート」を自分なりに作成してきた相談者が、初めて訪問した場面を想定して実施します。

 

<ロールプレイ実施の際のポイント>

◎相談者がキャリアシートを作成したことに対してどのような点に創意工夫したのか、何に困ったのかなどを中心にキャリアコンサルタント役は傾聴し、記載内容をについて双方の理解を一致させます。
◎キャリアシートの内容をしっかりと記入することができれば、「職務経歴書」や能力開発を踏まえた「職業生活設計」の明確化が可能となります。求められるものはキャリアシートの内容を価値あるものに仕上げるためのコンサルティング力です。
◎知識・スキル、価値観、強みなど相談者が今まで気づいていなかった自分を発見し、自己理解を深めて自ら主体的に行動できる支援を目指します。

 

◆「補助テキスト」の事前送信とご一読のお願い

最初に補助テキストを利用しての講義も実施します。受講が確定しましたら、前述の「棚卸シート」、「キャリアシート」と一緒に「(3)キャリアシートの作成指導と活用 補助テキスト(PDF版)」をメールにて送信します(補助テキストも受講日の「14日前」以降となります。)。受講日迄に補助テキストを読んでおいていただくと、ワークショップでの議論も、より円滑に進みますし、棚卸シート、キャリアシートの事前準備は、面談ロールプレイでも深い気付きを得るきっかけにもなると思います。棚卸シート、キャリアシートの事前取り組みと補助テキストのご一読のほど、よろしくお願いいたします(当日必ずご持参ください。)。

 

<(3)キャリアシートの作成指導と活用 補助テキストの内容>
1.キャリアシートの意義
  ①キャリアシートとは
  ②キャリアシートの様式
  ③キャリアシート作成者

2.キャリアシートの活用
  ①ハローワークなどの労働力需給調整機関
  ②教育機関での活用
  ③企業内での活用

3.キャリアシートの作成支援
  ①キャリアシート作成支援における心構え
  ②キャリアシート作成の一般的な流れ
  ③キャリアシートの作成支援のポイント

4.キャリアシート作成に必要な自己理解支援
  ①職業能力等……自分は何ができるのか?
  ②職業志向等……自分は何をしたいのか?
  ③自己理解に関する支援の必要性の把握
  ④『自己』のどういった要素に対する理解を支援するか
  ⑤自己理解の支援の手法
  ⑥自己理解支援を行う場合の留意点

5.ジョブ・カード制度について
  ①ジョブ・カード制度の概要
  ②ジョブ・カードとは
  ③ジョブ・カード作成のメリット
  ④ジョブ・カード作成の流れ
  ⑤ジョブ・カード作成支援

 

◆受講修了証の交付についてのご注意

・厚労省からの指導により、『遅刻、早退がなく、実施時間4時間全てに出席すること』が、「受講修了証」(4時間分)交付の前提となりますので、遅刻早退でも受講自体は可能ですが、4時間に満たない場合は、「受講修了証」の交付ができません。不足時間だけの補講等はありませんので、当会の「受講修了証」の交付を受けるためには、再度、同金額の受講料で受講していただくことになります。十分にご認識、ご了解の上、受講申込をしていただくよう、お願いします。

・受講修了証交付の際、登録番号の確認をしていただき、受領完了の手続きを取りますので、必ず「登録証」をご持参ください。後日、再発行のご依頼は、理由を問わず、発行手数料がかかってしまいますのでご注意ください。

 

その他、受講申込の前に「受講規約」を必ずご一読いただき、ご承諾いただけましたら、下記よりお申込ください。

 

【実施日程及び実施場所】

以下の日程をクリックしますと申込フォームに移りますので、そこからお申込ください。

 

<東京地区(申込は下記をクリックしてください)>

2017年06月25日(日) 13:00~17:00 「更新講習(3)キャリアシート作成指導と活用」 受付終了

実施会場:新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTHビル6F  CrossCoop大会議室

担当講師:瀬尾 ふみ

担当講師のプロフィールは右記をクリックしてご覧ください。⇒講師スタッフページ

 

 

<徳島地区(申込は下記をクリックしてください)>

2017年11月25日(土) 13:30~17:30 (3)キャリアシートの作成指導と活用   New

実施会場:徳島市中前川町2丁目22−1 徳島県立文学書道館

担当講師:瀬尾 ふみ 

担当講師のプロフィールは右記をクリックしてご覧ください。⇒講師スタッフページ

 

<申込時のご注意>

◎本講座は、受講の正規実施が既に確定しておりますので、お申込完了後、「4日以内」に必ずお振込ください。ご協力の程、よろしくお願いいたします。

◎キャリアコンサルタント登録証の「登録番号」をお間違えのないようにご入力ください。申込時にまだ未定の方は、確定後、メールにてご連絡ください(受講の土日を除く「3営業日」前迄)。

 

受講料:13,000円(非課税)